このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマには多くの車種が有ります。

その中で僕が好きな車種はワゴンです。

それもステーションワゴンが一番好きです。

日本では平成に入ってから認められた車種だと言えます。
それまでの日本では、荷物と同じ室内に乗りたくないと言う事で、ステーションワゴンというのはほとんど売れていませんでした。
ところがヨーロッパでは古くからお金持ちが乗るクルマとして人気があったのです。

4ドアプラスハッチのステーションワゴンは非常に使い勝手の良いクルマです。

クルマの基本と言える4ドアセダンにリア部分がハッチになっているのですから、使う上でこれほど便利な車種は無いと言えます。
クルマの基本形である4ドアサルーンにハッチが付いているのですから。こんなに便利な車はありません。乗り降りのしやすさは4ドアサルーンに優るモノは無いからです。

さらに大きな荷物も載せられるリアにはハッチが付いているのですから、まさに言うこと無しという車種です。

これまで日本で売れなかったのが不思議で仕方ありません。
しかし、平成以降ステーションワゴンは非常に人気を博し、一時期は売り上げナンバーワンに輝いた時代もありました。
今はエコカーばかりになっていますが、それでも未だにその人気はかなり高いと言えます。
中古車でもステーションワゴンを探すと、通常の車種よりもかなり高くなってしまいます。
最近のステーションワゴンは、以前にも増してその実力を高めています。
デザイン以上に性能が高まっていると言えるのです。

Copyright (C)2017最新情報!クルマの人気車種を大調査.All rights reserved.